ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

価値はそこにある

自己啓発でも
お仕事でもそうですが
私たちは
ついつい新しいものに目が行ってしまいます


目新しいもの
新しいものに
価値があると思ってしまいますね


この話も
先日の常磐津齋櫻師匠の演奏の流になるんですが
価値そのものは
実は古くから受け継がれているもののほうが
「高い」のです


考えれば当たり前で
数百年の歴史の中を
「生き抜いてきた」からです


恐らく無駄なものは
時間の流れとともに
どんどんそぎ落とされ
洗練されたものなっているのでしょう


古典の価値が
普遍的なのは
無駄なものがそぎ落とされた
シンプルな「凄み」があるからです


私たちがすること
そして私たちがこれからの時代に生き残るためには
外に新しい価値を見出しに行くのではなく
もうすでに「内」にあるということ


受け継がれてきた
「古典(classic)」の中に
これから作るよりも
もっと洗練された
ぴかぴかの価値があるということ


これを知ったうえで
その価値を伝えることが
伝え方を覚えることが
私たちの責務です


これは古典芸能に限った話ではない


私たちがすることは
「価値」を「伝える」ことなのです

 

怕水的青蛙

f:id:hypnonation:20170802162217j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com