ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

誠実さをしのぶ ~ 非言語の領域より

今日は、みすぎ絹江さんの記事から
絹江さんの観察眼の確かさ
情報伝達の正確さをお伝えします。

 

言語による情報は1~3%であり
非言語による情報は97~99%である


昨年の今ごろ、旧アメブロ
このことをよく書いてました


言語とは今こうしてみている
「文字」や「言葉」
非言語とは
「色」「手触り」「氣」などと
とらえていただいて構いません


このことについて
改めて教えてくれたのが
みすぎ絹江さんです


★ご紹介
みすぎ絹江さん アメブロ
「それでも歌って暮らしたい」
https://ameblo.jp/vocal-mission-silky/

みすぎ絹江さん facebook
https://www.facebook.com/silky.takahashi


絹江さんが昨夜
ご主人様の写経を
FBでアップしてくれました


みすぎ絹江さんの昨夜の記事
https://www.facebook.com/silky.takahashi/posts/883243565150338?pnref=story

f:id:hypnonation:20170815091841j:plain


この写真を見たとき
驚き、私にしては珍しく
すぐにコメントをいれさせてもらったんです


写経そのものは
確かに「文字」であり
「言語」の情報です


しかしながら
私は
絹江さんのご主人の
筆の運び、押さえに
そのお人柄を感じとります


・誠実さ
・堅実さ
・優しさ
・そしてそれゆえの悩み


「え?筆の運びでそんなの分かるの?」と言われそうですか?


私なんかより
もっともっと優れた「鑑定人」は
一目でわかるそうですよ


私の場合は分かったというより
ご主人様の筆運びから
頂いた「非言語」の情報が
答えあわせであり
ご主人様や絹江さんの
誠実さをヒシと伝わったことなのです


以前より
絹江さんの記事において
ご主人様のお仕事ぶりと
抱かれている理想について
時々それとなく書かれてました


私はご主人様には
お会いしたことないのですが
推測するに
私とそう違わない「職種」の方ではないかと
思ってます
それも私などよりはるかに有能な方でしょう


仮にそうだとした場合
抱かれている理想と
世俗の世知辛さの乖離に
辛さを感じられてるだろうなと。


時々、絹江さんが書かれるご主人様のありようと
この写真にある
筆の運びで、そのことが
実感として伝わってきました

 

このことの凄さ分かりますでしょうか?


絹江さんが観察されている眼
そして
その結果感じ取った(ご主人様の)情報
そしてそれを伝達する内容


絹江さんの発信される情報は
誠実であり
かつピュアであり
かつ純粋なものであるということです


そこには嘘も虚飾もない
純粋なものであると
いうことです

 

それが
たった一枚の
写経の写真だけで
証明されてしまうのです

 

逆にどんなに飾っても
綺麗にしていても
豪華にしていても
フとした情報から
本当のことがわかってしまうということの
意味でもあります


最近、FBで
FXとか株とか
起業関連の友達申請多くないでしょうか?


私、以前は承認していたんですが
今は来た時点で「ブロック」してます(笑)


結論から言うと
これらFX系、株系、ビジネス系の投稿
「氣持ちが悪い」んです


なんでだろうと思っていたら
この絹江さんの記事が
とてもよい回答になってくれました


FX系、株系、ビジネス系の発信されて方の情報が
「嘘」だとは言いません
本当でしょう
ただし、こちら側から見ると
「嘘くさい」
「誠実さ」が見られない
そう感じるのです


「虚飾」とも言える


これが悪いとは言いませんし
これで救われる方がいるなら
それは素晴らしいことです


私にとって「氣」持ちが悪いというだけです


そんな中で
絹江さんと
そのご主人様の「情報」は
すがすがしさと
ピュアさをこちらに
届けてくれます


それが私にはあっているし
また
お二人の誠実なお人柄が
しのばれるのです


こういうところからも
その方々のお人柄がわかる
そしてしのばれる


情報発信の在り方って
結局は本人の在り方なんです
(私自身もそうありたいと願ってます)


絹江さんの正確かつ
純粋な情報発信に
これからもワクワクしてます