ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

現実は自分の幻想の投影

イライラの正体って
その原因に「不安」があり
そして根本は「怖れ」なんです


昨日ですが
インスタとFBで
18年前の私のお仕事のことを
写真で載せてみました


とても懐かしく感じたものです


充実してましたが
あの頃の私は
いつも「怒って」ました(笑)


当時の仕事の仕方として
全てを自分の管理下におこうとしてたし
またそうしてました


上司すら自分の管理下において
自分の組んだ進行どおりにやっていく


そんなタイプでした


イライラの原因は
「制御」出来ないことです


幸か不幸か
性格と気性のなせる技か
多くのものを自分の管理下に置くことに
私は成功するのですが
100%制御(コントロール)出来るはずもなく
残り数パーセントの不制御部分で
イライラしていた訳です


何故あんなにも
制御に拘ってたのか


今思えば笑えますが
予測不能自体を
「怖れ」てからです


そしてその「怖れ」は
自分が無能であることが
知れてしまうことが
その根っこにありました


ここでも同じなのですが
しくじると
承認されたない
他者から認めてもらえない
そういう考えだったんですね


現実とは全て自分が作り出した
幻想だと、今なら言えますが
これは、仕事が出来ない人間を
私が全く認めない(当時)ということに起因してます


自分のしていること
自分が考えてること


それは全て
潜在意識の投影ですね


私の場合は
仕事が出来ない≒自分はダメ人間
(いやある意味今でもダメだとは思ってますよ)

ダメ人間は認められない

自分の承認欲求が満たされない

自分の喪失感


これある意味幻想でもありますが
心の奥でそう思ってるってことは
現実に投影もされているんですよね


現実に
自分の幻想が
投影されている


自分自身の
深いところにあると思っているものは
実は
表面上に全部出ている


「現実が答え」なんです


当時の私のイライラは
承認欲求の裏返しから来ていました。


あまり自分の根幹は変わってないですが
イライラしなくなった分だけ
自分の中で
承認の在り方
求め方が変わったんでしょうね


自分の感情が出た時
それに「なぜ?」と
問いかけれるようになったからです

 

f:id:hypnonation:20170822100614j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015