ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

拡散し、また収縮する未来

死んだらどうなるのか?


これって
結構、氣になりますよね


私なりの
死んだらどうなるかを
書いてみます


これは
昨日、フェイスブックの方で
お友達から頂いたご意見への
回答でもあります


仮に私が今、死んだとしましょう


そして、私の遺体を
土葬して
そのうえに「華」や「木」を植えたとします


それら植物たちは
私の遺体から
「養分」を採り
大きくなっていきます


私の物質的な部分の多くは
これらに「変換」されていきます


私の一部だったものが
形を変えて
植物たちになり
それを昆虫や、鳥
または動物たちが
その動物たちも
また他の動物に食べられたり
死して遺体になります


結局これの繰り返しかな、と。


書いてしまえば
科学も哲学もない
ただ「当たり前」のことです


では意識の方はどうでしょう?


以前にこちらで書いたのですが
私は記憶は
記録 + 感情で構成されてると
考えてます


さらに「脳」とは
私は記録を保持している場所ではなく
空間にある情報を
受け取る受信機のようなものとして見ています

 


すこしフワフワ系スピや
オカルティズムのようになってしまいますが
意識そのものは
私たちの個体としても「物質」から
もっと「疎」なるものであり
それが「心」と呼ばれているものでしょう


物資から「疎」だから
意識はエネルギーであり
波動と物質化を繰り返す
存在であると


死ぬと全体に帰すと言われるのは
このことだと思うのです


個人だと認識していた意識は
静かに
波が静まるように
全体に収まっていく


意識もまた素粒子で出来ていることは
分かっている


結局量子力学で言われているところと
あまり変わらなくなってくると
私は見てます


結論として
物質としての私たちは
次のものに受け継がれ
情報としての私たちは
全体に帰する


ただこれだけの
当たり前のお話になっちゃいました(笑)


真理って
こんな単純なものだと
思ってます

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com