ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

泣くこと

「泣く」ことについて
なんとなく否定感を持っていませんか?


生きにくさを感じている時の多くが
「感情」を抑えて
「行動」を抑えているものの
もっともたるものが「泣く」ことです


泣いている自分
泣いてしまった自分


それを「恥ずかしい」と思うからです


「自己否定」の一番だとも言えます


参考記事
「人はなぜ泣くのか」
https://www.nagaitoshiya.com/ja/2003/crying-catharsis/


ここの記事にありますが
「泣く」ことで
気持ちが「スッ」とすることが
多いようですね


「泣いてしまう」ことを
否定するのは
「弱さ」を露呈してしまうからです


自分は「弱い」人間だと
思われてしまうことを
認められない
知られたくないからですね


弱さを隠すことが
強さの証であるとは
本当は言い難いのです


月並みですが
自分の弱さを認めること
それが本島の「強さ」であること


この強さは
まさに
「弱い」自分も受け入れる
「強さ」なのです


そしてそれが
「自己承認」の
最大の「承認」であると
私は見ています


泣いたあとの
気恥ずかしさ
照れくささ


それは全て
他の眼を意識するからですね


そのうえで
「それでも良いや」と
思うようになれたら
あなたは
あなたの中のもう一人の自分を
承認したことになるのです

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com