ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

運を拓く

《「運」を拓く》

自分自身を許すこと
自分自身を認めること
これで人生は劇的に変わるのです


成功あるいは成幸する
一番の
あるいは
もうこれしかないかも知れません

 


こういう記事を書くと
不思議に「シンクロ」が発生します


昨日の記事「泣くこと」に関し
フェイスブックの方で頂いたコメント
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1298373683604492&set=a.615206425254558.1073741827.100002956172588&type=3&theater


そして、本業の方で
お客様(この方は私のブログは読んでません)から
深夜に来たメール
(これは個人情報なので転載できませんが(笑))


何故、
自分を許し
自分を認められないか


「頑張り」過ぎ
「我慢」し過ぎ
なのです


日本人は「頑張り」を
美徳とします


これは一面では正解です
しかし度を「過ぎ」ると
病みます


また昨夜の「泣くこと」での
コメントで氣づいたのですが
「我慢」し過ぎも
度を超えると病むのです


小学校のころ
ひらがなを覚える
九九を覚えること


また大人になってから
例えば
スポーツなどの
基礎トレーニングなど


これら暗記や
基礎鍛錬は
「頑張り」と
「我慢」が効果的です


しかし
人の世とは
また
人生とは
暗記や基礎鍛錬だけで
切り開いていけるほど
単純ではない


いま、あなたを苦しめている
その事象が
暗記ものや
基礎的なものならば
「頑張り」と「我慢」で
乗り越えられます


しかし
直面している問題は
果たして
それだけでしょうか?


頑張りや
我慢が過ぎると
これまたは
「固定概念」
または
「思い込み」を生みます


視野を広げるため
人生における
選択肢を増やすため
そして
一番よい選択をするため


いま
本当に
「頑張り」
「我慢」せねばならぬのか?


それを自分に問うのです


思いのほか
無駄な
過度な
「頑張り」と「我慢」を
してますよ


私もそうでした(笑)


ここに氣づき
あくまでも
「自然」を心がけると
意外に
お金まわりもよくなりますよ(笑)

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com