ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《未来のためへの「信念」の活用》

「未来に明確な目的を持つということです」

これが昨日の記事の
最後の文書でした

参考記事
《より良い「運命」を手に入れる》
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/09/24/145530


「明確な未来」をイメージできると
「今」の意味が変わります


先日私自身が経験した
Wi-Fi紛失」事件は
なくした時点でその「意味」を
とらえなおしたことにより
月5,000円の利益を生んでくれました


小さなことで
これだけの変化があるなら
人生80年近くにおいて
これを繰り返せば
人生は大きく変わる、
と思われませんか?


言葉を変えれば
「明確なゴール」を描くとも言えます


子供のころ
・サッカー選手になりたい
パイロットになりたい
・幼稚園の先生になりたい
などなど
明確な未来へのビジョンがあったはずです


それを
もう一度再現してみるのです


事例ですが
ヴィクトール・エミール・フランクルという
オーストリア精神科医、心理学者がいらっしゃいました


この方は第二次世界大戦
ユダヤ人であったことから
ナチスドイツによりアウシュビッツに送られ
そして「生還」した方です


参考記事
金山慶允さん
「人生の意味は問うものではない 」
https://ameblo.jp/sanoukei/entry-11521714494.html

(一部引用)
収容所にいる間、
収容所から生還し、大学の教壇に立ち、
後に続く若い世代たちのために、
自らの経験したこと、その中で
学んだことを講義している、

そんなビジョンを思い描いたのです。
(引用以上)


人が他の生物と異なるところがここです


人には他の生物よりも発達した
「顕在意識」というものがあり
人の意識の1~3%が顕在意識であり
残りの97~99%が潜在意識であると
言われてます


人はこの顕在意識を使い
「思い込み」「固定概念」を
「未来に向ける」ことで
「今」受けている状況の意味を変え
思い描く方向に
運命の舵を切れる稀有な存在なのです


スピ系の発信
自己啓発系の発信で
「固定概念」や「思い込み」が
不要、あるいは悪いと書かれていることがあります


私自身も時々、そういう書き方はします


しかし
これは本来、悪などではなく
いかに利用するかで
「顕在意識」の意味すら変わるのです


例えば、今「貧乏」であり
将来「お金」持ちになりたいという
未来を描いたとしましょう


今、貧乏なのは
過去の自分の在り方に問題があった
あるいは
境遇、環境が悪かったという
「原因」と見えるでしょう


それは間違いではないですが
「お金」持ちになるために
今のこの「貧乏」は
将来、人を導くための「教材」にだって
なりうるわけです


ここまで偉そうに書いてますが(笑)
私だって、現時点で
明確な未来ビジョンはありません。


会社を立ち上げたい訳ではないし
特に出世したいわけでもない


そういう「目標」をお持ちの方の方を
とてもうらやましく思います


目標、目的
そして信念


これも「固定概念」や
「思い込み」の一部です


しかしそれらを
未来のゴールに向けて
「強固」に「思い込め」ば
今の意味が大きく変わるのです


参考
この教材が私の「知識」のスタートです
金山 慶允さん
セルフイメージを書き換え、現実を変えるオーディオセミナー、
【Make Yourself Active ~行動する自分を創る~】引き寄せの法則、超実践的メソッド!
https://ism-asp.com/order/af?ai=6dp1t8xkuok6n5kbc452k9mx

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com