ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

望みを変化させる

ありのままに生きる意味とは
どういうことでしょう?


 自己啓発系の発信では
 「自分に嘘をつかず」
 「ありのままに生きよ」
 という内容が多いですね

 これは逆説的には
 多くの人が「ありのまま」に
 生きていないであろうことを
 証明しています


 しかし、この言葉
 この投げかけには
 ちょっとした罠があるのです


ありのままに生きたからと言って
それが「幸せ」に直行する訳ではありません


 この罠とは
 私たちが普段意識している
 「ありのまま」と
 私たちが心の奥底で願っている
 「想い・願い」は往々にして異なるからです


 今、私たちが意識している願いは
 表面上、顕在意識で願っていることである
 そういう場合が多い


 これはたとえですが
 「お金持ち」になりたい
 と願っている


 これは多くの方が
 本心としてそう思っているでしょう


 しかし、また多くの方々が
 それを実現できていない

 いや、私の知人などでは
 どんどん逆(貧困)の方に
 向かってる方がいます


 なぜでしょう?

 これは本心(潜在意識)の方では
 「お金もち」になることを
 心底望んでいるのではなく
 「お金」の向こうにある
 別の(その人固有の)願望、本願があるからです


 この場合、お金はただのツールでしかありません


 お金をとおして実現したい
 その方の願望があるはずなのです


 本人様には全く「非」はないのです
 ここで表面の意識(顕在意識)と
 心の奥底(潜在意識)との間に
 ギャップ、あるいは齟齬(そご)が生じています


 意識がてんでバラバラでは
 本来の「力」は発揮できません


 このバラバラの状態を
 「嘘」と呼ぶんだと
 今の私は見てます


 「虚」の「口」とは
 漢字は本当によくできてます

 

 

自分にも他人にも
「嘘」をつかない
なるべくつかない
それが「ありのまま」の真意です


 自分自身についている嘘は
 自分ではなかなかわからないものです

 
 一つお断りしておきますが
 嘘
 そのものがすべてが悪いわけではありません


 自覚があり
 自分を
 そして他の方を
 導くための「嘘」ってのものあります


 参考記事
 嘘の効用
 https://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12075062430.html

 
 ここにも述べてますが
 嘘をつき続けると
 現実と理想の差がどんどんと広がる
 それに「心」が耐えられなくなるのです

 
 私は至るところで書いてますが
 潜在意識(この場合、本心)は
 実は簡単に見ることができます


 それは「現実」そのものが
 潜在意識が選択した事実に
 ほかならないからです

 
 私たちはすでに
 「ありのまま」の世界に生きてしまっている
 そう言えるのです
 


苦痛ある現在を
「望み」を変えること
それで現実の変化は可能なのです


 現時点の目の前に広がる「現実」
 それが「ありのまま」の自分であり
 それをいったん「素直」に受け入れましょう


 それが嘘偽りない自分です


 今、すでに望まれた世界
 ↓
 それが苦痛
 ↓
 変えたい


 この流れならば
 自分が別に望む世界を
 意識にしっかりやきつける


 そして「行動」を起こすこと


 これは「望み」を変えることと言えます


 これが「現実」変化の
 一番の近道です

 


1人1人が
セラピストたりうると思えば
意識の変化は速くなります


 私自身もヒプノセラピストですが
 自分からあまりオファーを出したりはしてません


 現実 ≒ 潜在意識であると
 氣づけば
 そして素直に受け止めれば
 実はそれはそんなに難しい「作業」ではないからです


 普段の行い
 発信
 選んでいる色など


 様々なところから
 自分や他の方の意識を
 伺いみることができます


 他人様のことはよいのですが
 まず自分の現実としっかり向き合い
 「望み」を変えること
 そして行動をすることで
 現実は変化を起こしていきます
 
 


参考記事
創造的破壊プロジェクト?反逆の神話?
https://ism-asp.com/order/af?ai=8wkt6u6p7v7xvp8wwasxw5u3