ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

望まれない変化もある

《望まれない変化もある》

自分自身を変化させると言っても
独りよがりな変化は
自分も人様も幸せにしない場合があります


私のこのブログも含めて
多くの自己啓発系や
スピ系の記事では
自分自身の変化、引き寄せについて
語ってます。


それらを読んで
自分自身の望むべき方に行けたって方
どれだけいるでしょうか?


ほとんどいないってのが
実情でしょう


この原因には二つ考えられます


①全然、変化できていない
②その変化は望まれていないものだった


今日は②についてみてみます

「4代目プリウスは、なぜ早々に首位陥落したか」
http://toyokeizai.net/articles/-/150334


4代目プリウスの売上が
あまり芳しくないそうです


そうは言っても2位なんだから
すごいんですが
3代目がすごかった分
どうしてもパッとしない


なぜでしょう?


私はプリウスの「顔」に原因があるとみてます
今のプリウスの「顔」は
本当に望まれた変化だったのか?ということです


私は昔在籍していた会社で
プリウスを使わせてもらってたんです
営業職だから
それこそこの3代目とは
ずっと寝食一緒なくらいの付き合いでした


私個人的にはあまりプリウス好きじゃないんですが
3代目は付き合いが長かったことと
あの「飽きの来ない」デザインが好きでした


これ、私だけの感想ではないと思ってます
あの頃、道路には3代目のプリウス
あふれかえってましたからね


そこに今の4代目の「顔」を見たとき
「・・・・」となったのは
どうも私だけではなかったようです


変化に必要な前提ってものがあります
昨日も書いてますが
「時流」です


そしてこの「時流」とは
以前ここで紹介した
「ネットビジネス大百科」で
木坂さんが語るように
市場のリサーチが欠かせないのです


悩める方々の
自己変革の場合
これとは少し異なり
まず「変わる」ことで
現況を打破し、自分を開放することが目的ですから
いちいちリサーチしろってことではないんです


ただ、「変化」したとしても
周りから望まれていない「変化」の場合
自分が期待するほどの成果はない


それも覚悟をする必要があるということです

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com