ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《「不登校」という選択 ~ 14歳の決断》

2017年12月24日㈰、キャンパスプラザ京都にて
まだ中学生の男の子が280人を前に
「学校に行かない選択」の講演をします

f:id:hypnonation:20171022020050j:plain


実体験に基づくこの講演を聞いてもらえれば
不登校に悩む、本人やご家族は
きっと「不登校のリスク」は「0」であることに
氣づきます


キャンパスプラザ京都(〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る)
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto


「学校に行かない選択 僕には夢がある」
講演お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S59602512/


昨日旧アメブロを改訂して書いた記事は
これに繋がる話なのです


★参考記事
学ばない子たちが「学ぶ」もの
https://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12211753353.html


今の学校教育は
現代の技術革新や
現代の社会情勢に
全くマッチしてません


子どもは潜在意識レベルでの
アクセスがとてもうまい


だから
社会情勢と
学校教育の乖離(かいり)に
敏感に反応します


素直な子どもほど
その乖離に耐えられなくなる


今や、中学生や高校生はもとより
小学生までにも「不登校」の子どもが増えてます


そして多くの教育機関
そして親が
その定義、原因について
血なまこになって追求してます

 

その追求の結果
教育機関である文科省
その子の親は
・克服
・支援
で救おうとしています


これらは全て「無駄」であると
遠慮なく断言しましょう


学校を楽しめる子どもは
そのまま学校に行けば良いんです


それは決して間違った選択ではない
その子が楽しいならOKなんですね


しかし
昔、高度成長期に比べて
学校を楽しめなくなっている
いや苦痛になっている子どもがいるのは
事実なのです

 

子供達は
その敏感な感性で感じ取っています


「現況」と「教育」が
全く合わないことをです

 

しかしながら
学校に行かないという選択の
「非常識」さが
その子を
そしてその家庭、親を苦しめます

 

ではその子や
その家庭、そしてその親を
楽にして上げれる方法はないでしょうか・


あるのです


学校にいかない
不登校」という選択を
親こそが認め
許し
承認していくことです


それは一つの選択肢なんです


この12/24㈰
クリスマスイブに
京都で中学三年生である
坪倉達八さんが
この教育制度にもう一つの選択肢があることを
身をもって皆に知らせてくれます


不登校」という選択を


彼がどうそれに選択する道を歩んだか
そしてその家族がどう向き合い
そしてどうやって「承認」したのか?


その承認とは
学校にいかない子どもを承認するのではないのです


それを認める自分自身を
承認する過程を知ることなのです


マニュアルや
事例ではわからない
真実の「不登校」という選択


そしてその選択の御蔭で
幸せの道しるべを見つけた
今を生きる中学生の教えを
皆でしかと目撃しましょう


不登校で悩む人々にとって
大いなる指針を示してくれます


2017年12月24日㈰
15時開演 
一般 500円
高校生以下 無料

坪倉達八氏
「学校に行かない選択 僕には夢がある」
講演お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S59602512/


場所
キャンパスプラザ京都(〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る)
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto


お申し込みフォームはこちらです
https://ws.formzu.net/fgen/S59602512/


当日は
私も参加します


また潜在意識のプロ且つ第一人者である
(実は私のヒプノセラピーの師匠<自慢>)
藤原理恵さんも参加されます


私がいつも伝える
「選択肢を広げる」こと


それを中学生が講演してくれます
ぜひご参加ください


お申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S59602512/

 

f:id:hypnonation:20171022020116j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com