ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「新世界スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《元SMAPが描く新しい「情報」の地図》

今日は、人生にあたり
ちょっとした氣づきが
幸せのポイントになることをお伝えします

今まで、ちょっと怪しいとか
敬遠されていたものが
ちょっとしたキッカケで
大衆(MASS)に認知されると
一氣にメジャー化することがあります


現在、その具体例が
久々に出そうです


今、ネット系記事などで話題になってる
元・SMAPの三人
稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが出てられます
「72時間本音テレビ」のことです


私自身は日本の芸能界やアイドルについては
ほとんど知識がないのですが
SMAPの方々はさすがに知ってます
(ちなみに「嵐」は全然わかりません(笑))


どのような経過で
解散に至り、今の状態かも
情報の正誤は別にして
知ってます


私でも知っているということは
日本国中の全員が知ってる方々なのでしょう

 


その彼らが
旧事務所の圧力がかからない
ネット系テレビ
あるいはSNSを通じて発信を行い
それが大成功しているとか


よく耳にするのですが
今回の彼らの活動を見たさに
初めて「ネット系」テレビを見たというのが
ポイントです


メジャーな方々が
それまでマイナーと思われていた
発信媒介を使い
一定の成功を収める


もちろん
ネット系テレビ
SNSはそれまでもありました


若い方々からすると
当たり前系の話


しかし世代間で利用頻度は
圧倒的に格差があったはずです


私たち世代(50代)などは
あまり見ようとも思わなかったでしょう


ただ今回一氣に広がりを見せる
キッカケはやはり「SMAP」の名前なんです


彼らのデビューが
だいたい30年ほど前らしく
その頃、私たちは10代から20代にあたります


その頃からの根強いファン(50代)も
ネット系テレビを見て
その発信の自由度に
共感を示すようになってきた


私はここから
ネット系の発信媒体が
じわじわと拡大していくと見てます


こういう時代の転換のような
きっかけって
時々起こるんです


具体例でいうと
「携帯電話(スマホ)」です


携帯電話自体は
もう相当古くからありました


しかし一気に市民権を得たのは
1995年の二つの事件があり
その便利さがクローズアップされたからです


一つは当時起こった千歳空港のハイジャック事件
もう一つがその直後に起こった阪神大震災


詳細は省略しますが
その「便利さ」が大衆に認知され
一般市場を圧巻することとなります


こういう例は数多くあります
ラジオ、テレビ、CDなど
一気に認知され広がる
「キッカケ」があるのです


この元スマップの三人がやったことが
どういう事象を生み出すでしょうか?


私はネット系発信が
大衆にも「認知」され
「ジワジワ」と広がると
上で書いてます


今回はそれこそアメーバのように
「ジワジワ」来ると見てます


理由は「ネット」系の発信は
媒体が多いからなんです


ツイッター
フェイスブック
はもとより
インスタグラム
ユーチューブなど
数がとても多いし
その媒体により発信の仕方が違う


しかし
今まで「ネット系なんて・・・」
と敬遠していた世代や
人々に認知させる効果は絶大です


もちろん先の事件のように
危険性はあります

 


しかし「人」は「絶対」に
安くて便利な方に流れます


どんなに危険であろうとなかろうと
安くて便利な方に行くのです


これは水が上から下へ流れるが
ごときなのです


そしてこのことが
さらに既存のマスメディアに対する
不信、抵抗が生まれ
そちらが「ローカル」化していくでしょう


これはテレビ、新聞などのメディアです


既存のメディアとネットが
どちらが正しいとかいう問題ではなく
「安くて」「便利」であり
そこに「楽しさ」が付加されたら
もう手の付けようがありません


今回、初めて知ったのですが
彼らが所属していた
ジャニーズ事務所って
タレントのSNS利用禁止になってるんですってね


これもまた
時代の流れを象徴する
事象だなと
感心せざるを得ません


時代の流れの向こう側にいるか
こちら側にいるか


それで後の人生が
大きく変化する


それを知るだけで
判断材料が増えます


選択肢が増えるんですね


私はこの流れに氣づくことで
「幸福」の選択肢を
また一つ増やすことが出来ると
みています


だって
稲垣吾郎さん
草なぎ剛さん
香取慎吾さんに
お三人方
以前に比べて
「幸せ」そうじゃないですか(笑)

SMAP
新しいMAP(地図)とは
よく考えたものです


やはりあそこのマネージャーさん
ただ者ではない。

 


 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com