「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《「笑い」で共感覚を取り戻す》

今、私たちが持っている感覚を
もっと高感覚にすれば
もっと異なる世界が開けるでしょう


そのキッカケとなった
共感覚」というものについて
初めて考察してみました


あらためて「共感覚」とはなにか?というと
・見ている文字に「色」を感じる
・聞いている「音」に「映像」を感じる
など
ある「感覚(聴覚、視覚など)」が働くと
別の「感覚」も同時に働き
それが意識できるものとまとめてみます


この感覚を持つひとは
いわゆる「天才」らしいです


しかし私はここで疑問を持ってます


これは誰でも持っているのでは?と


この「共感覚」を見ることで
少し氣づいたことが
「聴覚」「視覚」「触覚」など
色々ありますが
これらは本来分離したものなでしょうか?


実は本来は「一つ」の感覚でありながら
私たち、「人」がその違いを
ことさら大きくとらえているだけではないか?
そういう疑問です


私は人生の選択肢を増やすため
思考の抽象度を上げることを
たびたび推奨してます


抽象度とは「具体的」の反対です


共通項を多く見つけるとも言えます


人間と猫は異なる種族でしょうが
哺乳類、あるいは動物でくくれば
同じカテゴリーに入ります


これは感覚にも同じことが言え
本来感覚とはもっと「混沌」としたものではないか?
と現在見ているのです


思考の抽象度を上げる方法に
「笑う」というのがあります


昨日の記事で例示した
共感覚」の持ち主たちに
多くのお笑いタレントさんが含まれていることと
決して無縁ではありません

笑うこと
そして笑いをとること


これは私たちの感覚を
さらに「高度」にするため
一番必要なものだと言えます

 kellepics 

f:id:hypnonation:20171118002739j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com