「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

子供のためのマンガ

【新世界スピチュアル~Hypnonation】
《子供のためのマンガ》


私の意見なのですが
子供には、もう少し「マンガ」を
読ませて良いと思ってるんです


特に日本国内で
売れているマンガって
とても読む価値があると
私は真剣に思ってるんです


売れているということは
多くの人が「価値」を共有しているってことなんですよ


多くの「支持」を集めているとも言えます


それは私が目指している
「抽象的」思考への入り口だと思ってるのです


今「売れている」価値を
知ることが出来るのです


そして
マンガの多くは「虚構」であり
「フィクション」です
ありていに言えば「嘘」


しかし潜在意識レベルでは
「嘘」か「本当」かは
実は判断できていない
というか
どっちでもよい(笑)


そこは疑似体験だとしても
思考の「引き出し」を
経験の「引き出し」を
増やすことが出来る


これは
かのスティーブ・ジョブズが言ったことです


(以下引用)
点と点をつなげる
:バラバラの経験であっても
将来それが何らかのかたちで繋がる。
大学を中退し、自分の好きなことをやって得られた経験は、
後にMacを生み出すときに大いに役立った。
(引用以上)
引用元
https://www.countand1.com/2013/03/3-ideas-for-connecting-dots.html


この点を多く持てば持つほど
「つながり」が早く
そしてより強固なものになると
私は見ています


まず(疑似)経験としての
点を増やしていくには
マンガってとても効率的な
教科書であると思ってます


だからジャンプ、毎週買ってますよ(笑)


marvelmozhko

 

f:id:hypnonation:20171129010134j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com