「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

子供たちのためへの「自信」

教育、あるいは
子育てで一番大切なこと
それは「自信」を持たせることだ
これは言い切れます


「自信」については
時々、ここや旧ブログでも言及してますが
教育面からみるのは初めてなので
あえて再び言及します


今、自分に「子」がいるなら
その子に親としてして上げれることは
「自信」を持たせることです


では自信の反対ってなんでしょう?


それは「不安」
あるいは「不信」です


上の言葉には「背景」があるんです


自信のない子、あるいは人は
(自己)不安と、(自己)不信の海の中で
溺れているんです


これらは
いやすべてのことは「自己」に繋がります


それでは、なぜ
「自信」のない子、
あるいは人が生まれるのでしょう?


この答は簡単です
「親」がその子を信じていないからです


そしてその親も
自分自身を信じ切れていない
自分自身が不安だから
子供を「制御」あるいは「コントロール」するんです


結論になりますが
自信ある子に育てるためには
まず親自身が「自信」を持つことなのですね


しかしながら
今更ながら
親自身が「自信」をつけるのは
もう時間的に余裕がないし
そんな「修行」をしてる間に
子供は成長してしまいます


自分の子供に
自分の「不安」「不信」を伝播させないためには
言いたいことを「ぐっ」と我慢して
子供に任せるしかないんです


これは意外に苦しいですよ(笑)


自分の子が
社会的な「マナー」(注:ルールではない)に違反しない限り
善悪を問わず、許容し、承認する


そのことが
子供たちが
「自分は信じられている」という「確信」を持ち
そして「自信」を育てていくのです


不信、不安の連鎖は
親である自分自身の「代」で
断ち切る勇気を持つ必要があるのです


PublicCo

f:id:hypnonation:20171129231931j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com