「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「勇気」なければ悲しき人生

子供たちに「自信」をつけてほしい理由
それは「勇気」をもってほしいからです


「勇気」があれば
多くの困難や課題に立ち向かっていけます


ではその「勇気」の原動力はなにか?
それが「自信」「自らを信じる」力なのです


これをお読みの方は
「勇気」をお持ちでしょうか?


少なくとも私はありません(苦笑)


「勇気」なき生き方は
自分自身を真から不安定にさせます
それはいつも「不安」だからです


例えば、仕事、ビジネス、学業などで
ある大きな課題があったとします


それが未知の分野であるほど
私を含めた大多数は
「怖れ」を抱きます


「怖れ」の原因は
対象への「無知」が原因です
対象を理解すれば「克服」が可能です


しかし、勇気ある人は
それをひょいと乗り越えたりするでしょ?


それを傍から見てて
うらやましいと思ったことないですか?(笑)


私、いつもあります。


勇気ある人間と
そうでない人との差は
怖れを含む「課題」を乗り越える
労力の差なのです

 


勇気ある人は
あまり疲れないと
私は見ていますし
私のように「知識」で解決しようとする者は
間違ってはいないものの
かなり疲労します(笑)


私は今
「勇気」を
未知なるものを超えるための
「怖れ」を
超えるための「超アイテム」と見てます


そしてその勇気を裏打ちするもの
いや
勇気の正体そのものが
「自信」であると見ています


そしてそれを
これから生きる子供たちが
身につけていってくれればと
願うのです


私のように
ボロボロにならないために(笑)


そしてもうあと数年で迎えるでしょう
「プレ・シンギュラリティ」
さらに2030年代に来ると言われる
「シンギュラリティ」を
心穏やかに迎え入れるためにです

 


Alexas_Fotos

f:id:hypnonation:20171201001036j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com