「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

あなたは「毒親」か?

「自信」だけあれば
人はあらゆる困難を
乗り越えていけます


これは断言できます


人生に必要なのは
「自信」だけと言い切りましょう


このブログをお読みの方は
比較的高齢者(笑)が多いでしょう


子供の親の方も多いと思います


自分が親となっている今
自分のお子様に
否定的なこと言ってませんか?


「あんたなんかダメ」
「あんた一人の成果ではない」
「なんでも自分でしないさい」
などなど・・・・・


これら全て、余計なことです
いや
言ってはいけないことです


そしてこれらの言葉は
あなたたちの
自分の親(子から見れば祖父母)から
投げかけれらた言葉です


これら言葉は
子供たちに
感謝や謙虚さを
教えるために放っており
決して親も子供をダメにしようとして
言ってるのではないことはわかります


しかし
これらは言っては「ダメ」なのです


子供たちは
当然にまだまだ
「未熟」であり
また「幼い」。


これら言葉を
そのまま受け取ります


私たち親が
子供たちに伝えることは
「よくやった」
「頑張ったね」
「偉いぞ」
これだけでよいのです


手前みそではないですが
私は一人娘には
マナー違反以外では
否定的なことは
決して口を出さないようにしてます


うまくいったときは
手放しでほめます


逆にマナー違反のときは
女と言えども、『拳骨』と
容赦なき『しばき』はあります(笑)
(これは本人にはトラウマになってますが(笑))


そのせいかどうか知りませんが
本人は根拠なき「自信」があるようです

 


「自分はできる」
それだけでよいのです


それを育てるのは
親が否定的なことを
言わないだけでよいんです


何故私がこういう思想になったかというと
原因は二つあります


私自身
親から否定的なことばかり言われて
ぐれたからです


そしてもう一つは
今後の技術革新において
私たちの「知識」は古すぎ
私たちの指導では「路頭に迷わせる」ことを自覚しているからです


子供をほめれないならば
せめて
否定的な発言はやめましょう


それだけで
子供たちは「自信」をつけて行ってくれます

 

 

私はそれでよいと思ってます

毒親かもしれませんが(笑))


cocoparisienne

 

f:id:hypnonation:20171202234906j:plain

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com