ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

親の「呪い」

昨日の記事の続きになりますが
私が子供にガタガタ言わなくなった背景に
「技術革新」があります


こんな言葉聞いたことがありますか?
ムーアの法則
(以下引用)
ムーアの法則」という言葉を聞いたことがありますか?
ムーアの法則とは、コンピュータに内蔵されるチップの性能が、
18ヶ月ごとに2倍になるという法則です。
(引用以上)

(引用元)
XERA
通信系サービスを分かりやすく解説
https://xera.jp/entry/iot


上記にある2倍とは複利計算らしいです


今を1とすると
18ヶ月後は2倍ですが
36ヶ月後は4倍になり
54ヶ月後は8倍になります


このようなスピードで技術革新していくなら
私たち子供たちに
「古い知識」を
押し付けるべきではないというのが
私の意見です


最近、「IOT(アイ オー ティー)」という言葉を
よく聞きませんか?


これは今まで人と人が
スマホなどを通じてインターネットに繋がっていたものが
物と物、物と人も
インターネットを通じて繋がって行くというものです


ちょっとわかりにくいかもなので
先の引用元をご覧ください
IOTに関してはこの記事が今一番分かり易いと思ってます


XERA
通信系サービスを分かりやすく解説
https://xera.jp/entry/iot


この技術が一般化(2020年ごろ)すれば
時間という概念すらゆらぐと私は見てます


現地に行く必要性すらないからです


今回はビジネス系の話ではないですから
教育に絞りますが
このことが「心」に影響を与えないはずはない


その影響の善悪をとうのではありません


確実に「心」に変化を与えるという側面から言っているのです


私はヒプノセラピストですが
人間の「心」や「真心(笑)」などに
絶対の価値観を置かないセラピストです


そんなものは
時代の変化とともに変わるからですね


文字が発明された前後
産業革命がなされた前後
その都度の「シンギュラリティ」において
人のあり方も絶対に変化しました


この大転換期に
古い価値観を押し付けることは
子供たちに「呪い」を与えることと同じなのです


親の呪いとは
親が子供の頃に受けた教育や理念、価値観を
そのまま子供に「押し付ける」ことなのです


私はこのことこそが
心の子供虐待だと見てます

 


画像は
https://www.abeja.asia/o2o/leading-edge-technology/iot/post-10470/
より

f:id:hypnonation:20171204002315j:plain



yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com