「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「魅力」を造る


子供たちには
魅力をもってほしいと思ってます
それが子供たちの「幸せ」につながるからです


今朝、私が敬愛する
金山慶允さんが
このような記事を掲載されてました


魅力的(attractive)な人になる
https://ameblo.jp/sanoukei/entry-11562833826.html


(一部抜粋)
成功法則やスピリチュアルでお馴染みの
引き寄せの法則』ですが、英語では
The Law of Attractionといいます。

Attractionには『引き寄せる』以外に、
『魅力』という意味もありますね。
(抜粋以上)


スピ系の方々がお好みの
引き寄せの法則」ですが
英語では
「魅力の法則」とも訳することが出来るんですね


これは目からうろこでした


英語では
魅力も引き寄せも
同じ単語で表記される
これはこの二つは「同義」だということです


魅力の意味はこうです
「人の心をひきつけて夢中にさせる力」


直訳的ですが
人の心を引き付け
夢中にさせる「力」が
そのまま引き寄せになるという解釈もある


『引き寄せたいものごとにふさわしい人』になる
これが「魅力」ある人の解釈でしょう


私の引き寄せの解釈は
「今、この現実が『引き寄せた』結果である」
というものです


実はすでに「引き寄せ」は完了してのです


貧乏であること
もてないこと
苦境であること


これらはすべて
意識が無意識
あるいは有意識で
選択した結果です


そんなものを引き寄せたくない
金持ちでありたい
もてたい
順境でいたいならば
引き寄せたいものごとにふさわしい人
「魅力ある人」になることなんですね


私は昨日こういう風にラストを閉めました
(一部引用)
(親は)実は本心では
子供の個性的な成長は
本当は望んではいないんだということをです


それはなぜでしょう?


キーとなる言葉は
「制御」です
(引用以上)


この逆として
子供たちの明るい未来を造りたいと
本氣で願うならば
「制御(コントロール)」しないことなのです


そしてそれが
子供たちのそれぞれの
魅力を生み出していきます


それこそが「個性」なのです

vickydreamz8

f:id:hypnonation:20171208000637j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com