ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

私が病院に行かないこと

とても有難いことに
私の「アバラ折れ」の記事が
FACEbook上で結構好評価を
頂いております(笑)


厚くお礼申し上げます


で、よく言われるのが
「病院」に行けというお言葉です


ありがたく受け止めてます


が、行きません(笑)


私は基本的に「病院」には
殆ど行きません
整骨院とかはたまに行きますが)


ここからは私見なので
嫌な方はスルーしてください


今の病院は
病を治すというよりは
病を延期させ、利益を取る「ビジネス」だと
私が認識しているからです


誤解なきように
お断りしてますが
今の「病院」ビジネス自体が
「悪い」とは言ってません


これで儲かるなら
それまた良しだからです


ただ、私のビジネスマン
あるいは営業くずれの一員として
彼らのビジネスの「贄」になる氣はない
それだけです


人間の自然治癒力って凄いんですよ

 

私奥歯三本虫歯でしたが
歯医者には行ってません


自力で止めてます(マジ)


少し医療の知識がある人なら
ご存知でしょうが
歯は削れば削るほど「悪く」なるのです


恐らく全ての病(病気ではないことに注意)は
殆ど「自力」で完治します


では自力で完治しない場合はどうなるか?


「死」が来るだけなんです


「死」に至る病は
普通ならば一生に一度しか来ない


痛みとか
病とかは
実はかなりいい加減なものなんです


というか本人の認識次第で
実は何とでもなります


私、確かに今日は昨日より
胸が痛かった
痛みは増しました


なのに
商談に入った時点で
その痛み、忘れてます
実は感じていない(笑)


自分が好きなことしている時点で
それはなくなるんです


病になったら
怪我をしたら
「病院」に行かねばならぬ


これはある意味
「思い込み」だと
私は思ってます


その「思い込み」で
当人が幸せならば
別に他人がどうこう言う必要はないんです


私にとっては痛くとも
「病院」に行かないことが「幸せ」(笑)


だって奴らを儲けさせてるっていうだけで
負けた感満載なんで(笑)


今、色んな「病」について
「言葉」による命名が流行ってます


○○病とか
■■症候群とか


私は「病院」を儲けさせる
アイテムにしか見えないんです


不安を煽り
都合よく教育し
販売する


これってある意味
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)」ですよね


あくまでも私の意見なんで
真に受ける必要はないですが
こういう考えもあるということで
今日はお休みなさい(笑)


画像は「vsヨセフカの診療所の女」より
https://www.youtube.com/watch?v=Dq-EDpG-UvA

f:id:hypnonation:20171217020725j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com