「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「武」の本質

自分の弱さを克服し
強く有りたい


それは私を含めて
多くの方の率直な願いでしょう

 

肉体的な自信をつけると
精神的にもある程度
安心感が産まれる


その一つに
「武道」「武術」を習うというのがあります

 

最近の武道関係の記事
○自分の子のこと
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/12/05/014159

○理性を知る
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/12/09/001807

○武を知る
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/12/12/005630


「武」の本質と今日は題してます


武という字は「戈(ほこ)」を「止める」から
形成されています


最終的には戦わずに勝つことを指すのでしょうが
これを誤解されている方が多い


「武道(武術)は皆と仲良くなるためにする」という
発言を目にしたことがあります


これは大きな誤解を生みます


この言葉を実感出来るものは
相当の「猛者」だけです


そこにいるだけで
相手が戦意を失うほどのもの
そこに至れたものだけが使えるのです

 

武はそこの境地に行けるまでは
あくまでも「相対的」な勝ち負けに左右されます


元々武術や武道は
自分を守り
相手を倒し
究極的には「殺す」ためにある


そこが基本であることを
再認識する必要があります


まず勝たなければ意味はない


ただ、現時点で勝てなくても
生きていれば
次回勝てる可能性はある


幾度もの「戦闘」を経た先に
「絶対的」な境地に至るものです


最初から
「皆と仲良く」するのではない


まず、相手に勝ち
そして自分に勝つ


それが「武」の本質です

(画像:http://dailynewsagency.com/2013/08/28/this-armored-lady-won-the-a9r/ より)

f:id:hypnonation:20180102215440j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com