「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

快楽の追求

「武」について書いたところ
元々体が弱かった場合は
どうすれば良いのだろう?
という問いがありました


まずその前提として
私自身、強さと弱さについて
善悪や良否はしません
それはあくまでも「状態」だからです


ただし、弱いままであると
己の心が折れてしまうことが多い


そこで「攻撃(attack)」にしばらく
特化して話をすすめようとしているのが
最近の私の流れです


強さを求めるには
心の強さと
体の強さの両面があります


そして効果が見えやすいのが
「体」から鍛える方だからです


ではそれだけで良いか?というと
実はそうではない


また、元々何らかの理由で
体自体が弱い方もいらっしゃいます


私は「心」から鍛える方が
困難である
あるいは、いばらの道だと考えてますが
手っ取り早い「鍛え方」があると
見てます


それが「快楽の追求」です


人の行動はおおよそ
「快」の追求か
「不快」の回避かの
どちらかであると言われてます


そして多くの場合
脳、あるいは生存本能として
「不快の回避」を優先します


人が人である所以の一つに
他の動物にない
「不快の回避」を超えて
「快の追求」を選択出来る「顕在意識」があるのです


今掲げている
「攻撃」とは
決して特定の誰かを
総攻撃するなどというものではない(笑)


攻撃する相手
attackするものは
本当は自分の中にある
「不快の回避」への選択への攻撃です

 

あえて「快の追求」を撰ぶため
自分自身を奮い立たせるための
「攻撃」であるとおしりおきください

 (画像は https://www.cafeglobe.com/2016/06/055178skincare.html より)

f:id:hypnonation:20180103205605j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com