ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《人工知能(AI)に期待するもの》

f:id:hypnonation:20180116002659j:plain

私はあと数年で迎える
プレ・シンギュラリティで
人工知能(AI)が人の意識を
より「神」に近づけるのでは
と期待しています

 


人工知能(AI)の加速的進化により
多くの仕事がなくなると言われてますね


私がいる、不動産・建築業は
恐らく跡形もなくなくなるでしょう(笑)


また、弁護士、税理士、宅建士など
士業系をはじめとする
ホワイトカラー系はほぼアウトと言われてます


これらは
過去のデータ、
蓄積などを取り出し、利用する仕事だからです

 


ここにポイントがあります


私が期待しているのは
「ヒプノ・セラピスト」としてです


人の「記憶」に頼らなくてよい
という点にです


私の解釈では
記憶は 記録 + 感情と見ています


そして日常使う記憶は
顕在意識レベルと
潜在意識でも「個人的無意識」層の
極めて「癖」「思い込み」「固定概念」として
色付けされた部分です


この部分は人の進化には
とても大切な部分ですが
全体性を見るには「邪魔」な存在ともいえます


本当の意味での
「自由意志」ないというのは
そういう意味です


人が人工知能(AI)の登場により
自分の記憶を使わなくて良いとなると
どうなるでしょう?


参考記事
「そしてより『自然』になる」
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/06/26/210000

「人類は過去にも、シンギュラリティを経験している」
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2017/06/21/233238


(引用)
まず結論からいうと
人は
潜在意識の深いところ
集合的無意識」の部分に帰っていくのではないか?と
より自然に近い状態になるのでは?と
(引用以上)


この時、この続きが
なかなかはっきり書けなかったのですが
私は
人は「全体への回帰」への
第一歩を踏み出すと見ています


固定概念、思い込み、癖を
私たちは経験し
そしてそこから離れ
全体に還っていく


これは
先日から述べている
「天の法」に向かうのだと
今は見てます


いわゆる覚醒の時代です


もっと突っ込めば
人は「自我(顕在意識)」が発生する
以前の「状態」に
新しく回帰すると見ているのです


ちょっと大胆かも知れませんが
それくらい人工知能(AI)の進化は
私たちを変えていくはずです。

kellepics


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com