ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

道具、そして言葉が生み出すもの

現在、私は神、宗教というものが
なぜ生み出されたのであろうか?
それを知ると、自分たちの
「自信」というものを取り戻せるのではと
考えて、記事を進めています


人類の進歩
そして「顕在意識」「分離意識」の発達に
「手」の発達が欠かせないと見てます


何故なら「手」は「選別」を
簡単にできるからです


足から手に変化した「手」は
「握る」と行為をはじめて可能とし
そこから「人」は「道具」を使うようになります


この最初が「石器」です


私、この石器が
より選別を明確にしていった
あるいは
分離を明確にしていったと思ってます


石器の出来不出来が
目に見えて、実感してわかるからです


「手」と「道具(石器)」により
ものごとの選別が他の動物より
明確にできるようになりました


「食べれるもの」「食べれないもの」
「使える道具」「使いにくい道具」
など


これらが分かれたとき
私たちの「声」は
初めて「言葉」を発達させたのではないかと見ています


実は「言葉」「言語」が
いつから発生したのかは
定説がないらしいです


分からないらしい


驚くべきことです

 


私も調べてみたのですが
学術的な検証はされても
決定打がないんです


私は「言葉」は
この「手」と「道具」により
目の前の「物」を分けたことによって
「表現」を変える必要があったから
人の「声」は「言葉」に変化する行動をとったと思ってます


この行動の変化が
「意識」に深く影響するのです


そしてこの行動が
意識を分けさせます

「潜在」と「顕在(分離)」です

 Sponchia 

f:id:hypnonation:20180129215813j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com