「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

AI、AGIが導く「怖れず」の境地

全くの私見ですが
自我(エゴ)
顕在意識
分離意識は
全て「言葉」というものの
作用だと思ってます


この言葉で表せない領域を
「神の領域」とも呼ぶと考えてます


有史以降、
人は、手、道具、そして言葉を造り
未知の分野を「開拓」していきました

 


私はこれを「言語化」だと見てます
さらに「言語化」は「科学」でもあると
考えてます


そしてそれは
知らないことへの
「怖れ」を解消するためでも
あったと思うのです


そして未だ
分からない箇所を
扱うのが
「神」と「宗教」の領域であるとも
見ています


さて、近い将来
技術的
社会的な「特異点」を迎えます


時々書かせてもらう
「シンギュラリティ」と
「プレ・シンギュラリティ」ですね


「プレ・シンギュラリティ」は
2020年に起こるといわれています


一つの人工知能(AI)が超える時
そしてさらに
汎用人工知能(AGI)が
全人類の知能を超える時


私たちは
「神」や「宗教」の
とらえ方さえも変えなければならないと
確信してます


これはわからないことが無くなるのではありません


「分からない」ことが
「分からない」


「分からない」ことを
「恐れない」


そういう「人」になっていくからです


可能性の問題ですが
AIやAGIは人から
怖れを消し去るかも知れません

 


これは大いなる希望か
「失望」かは
ちょっと今は判断できません

chetraruc

 

f:id:hypnonation:20180201194136j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com