「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

Google map を使ってみる

10年ほど前ですが
私のような不動産
特に仲介営業をしている者は
カーナビゲーションシステムを利用することは
ご法度でした


「不動産屋は道を知ってて当たり前」
「カーナビ使うと客が不安になる」

そういう理由だったからです


今、私はメインの仕事は
やはり不動産・住宅営業の
お手伝いをしてます


特に京都市内が一番多い


今、客がいようがいまいが
Google mapを多用します


今の(若い世代)客は
あまりそういうところを
氣にしません


むしろ当たり前という感じです


カーナビゲーション
Google mapを使うと
予想外のルートを教えてくれることがあります


以前はとても違和感があり
その指示に従わなかったりしました


私、一応関西の道路は
ほぼ全部網羅しているという自負もありました


しかし渋滞情報なども加味すると
カーナビゲーション
Google mapの方がより的確でより速かったりします


私が抱いていた「違和感」
これが「自我(エゴ)」であり
「思い込み」であり
「フィルター」だったんです


今のやり方を採用してから
だいたい3年ほどでしょうか?


だんだんと「道」を思い出さなくなってきた(笑)


でもそれでよいのだと思います


道を覚える「時間」「記憶」「労力」が省け
それを他の「仕事」に割くことが出来る


特に時間です


時間を他に回せることは
とても意義がある


このあり方が
次世代
AI(人工知能)時代の生き方なのでしょう

 

Bru-nO

f:id:hypnonation:20180205193517j:plain

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com