「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「言葉」から「神」を知る

f:id:hypnonation:20180215094502j:plain

(peter_pyw)
 

言葉が私たちを造っている
それを確認できる記事が配信されいたので
ご紹介しましょう。


マレーシアという国で
今まで私たちが知らない言葉(言語)が
発見されたそうです


関連記事
「未知の言語『Jedek(ジェデク)』がマレーシアで見つかる」
https://gigazine.net/news/20180214-unknown-language-discovered-malaysia/


この中でとても興味深い内容がありました


(以下、一部抜粋)
ジェデク語は窃盗や売買など所有権に関する言葉は持っていないものの、
共有や交換に関しては複雑な語彙を持っています。
これはジェデク語が話される村では、
暴力や子ども同士での争いが推奨されておらず、
法律・裁判・職業といった要素が存在しないからだそうです。
(抜粋以上)


普段、使っている言葉が
私たちを「造り」上げていく要因の「一つ」だと
私は考えてます


ここからは私見ですが
この言葉を使う方々においても
長い歴史があったでしょう
その歴史の中で
全く「窃盗」「暴力」がなかったとは
言えない


しかし、この言葉を使う方々は
そこに「フォーカス」を当てなかった
ということです
「フォーカス」を当てなかったから
あえて「言語化」しなかったのでは
と見ています


実はこの情報だけではわからないことが多いのですが
私がこの言葉を使う方々が
何を「信仰」されているのかが
とても興味があります


最近、私は「幸せ」のために
「自己承認」を高めることを
最優先に考えています


そして、好き嫌いは別として
自己承認を高めることの
「一つ」の「方法論」として
「神」「信仰」に
今、とても注目しています


人間どおしが
お互いを認めあえれば
それが一番なのでしょうが
現時点ではそこに期待はおけない


そしてやはり不安はなかなか
ぬぐえません


宗教論をしたいわけではなく
心の「安定」を求めたいのですね


だからこそ
人それぞれが
内なる「神」「信仰」を
生み出すこと
見出すことが早いと思ってるのです


「窃盗」「売買」「暴力」などの
言葉を用いない方々の
うちなる神がどんなものか
そしてそれが私たちの
心の安定に役立たないか
とても興味を抱いてます


使っている言葉で
何を信じ、
そして生きているのかがわかるかですね

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com