「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

安倍晋三総理とその外交

ここ半月くらい、宗教・神、信仰と
人工知能、セラピーのことと書いてきて
ちょっと疲れたので(笑)
時々評判の良い「政治」のお話など


好きか嫌いかは別として
安倍晋三さんて
日本の政治家としては
外交がとてもうまいと私は感じてます


安倍さんは外と内のバランス感覚が
かなり優れているのでしょう


それが最も出たのが
慰安婦合意問題」と
「平昌五輪開会式出席」です


慰安婦問題は
韓国における前政権における朴大統領時代に
「最終的・不可逆的(この両単語がミソだったりします)」に
終結したはずでした

 

が、外交をわかっている人間にとっては
それで終わるとは絶対に思わなかったでしょう


韓国は政権が変わると
必ずと言ってよいほど
前政権の政策を批判していきます


これが良い悪いと言ってるんじゃないです
ほぼそうなるのは大体わかっている


安倍さんはそれをわかったうえで
この問題で初めてアメリカを「仲介人」に立てて
周囲の反対を押し切って10億円を
先に払ったのだと見てます

 


この合意の重さは
アメリカを仲介人に立てたうえで
国際社会が見る中で公然と合意したうえということです


基本的に欧米社会は「契約社会」ですから
こういう場でされた「契約」を
反故にすることを嫌います


安倍さんは相手が数年後どう出るかを見て
意図的に政治家として「冷徹」に
ライバル国の社会的・相対的価値を落とすために
この合意をしたという風に
私見てるんですね


それをちらっと表現する記事が過去ありました
今の文大統領になって
蒸し返されたとき
周囲にこう言ったと言われます
「先に10億払っててよかったよ」


その後、全く行くそぶりも見せなかった
平昌五輪の開会式に
韓国のいう「4大国(?だったか)」のトップで
唯一、出席しました


自民党内でも大きな反対もあり
またネット上なんかでも
行くべきではないという意見が多数あったにも
関わらずです


ここは政治家としては「賭け」ですが
相手の文大統領には
「国内の反対を押し切って来たんだ」と
いう強気の姿勢で出たのでしょう


これも安倍総理が文大統領に対して
発したと言われる言葉に出てます


安倍さんの嫌いな(笑)
朝日新聞にもそれが出ているので
抜粋しましょう


朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL2F310CL2FUTFK008.html
(一部抜粋)
「文大統領には、あの決断の際にも私に対して様々な厳しい批判があったことを伝えた」と明らかにした。
首相は文氏に対し、合意に関する韓国内の批判を乗り越えるよう求めた形だ。
(抜粋以上)


これは今回の開会式出席にも言えます


国際的には文大統領に
貸しを造った形にしている点が
なんとも「狡猾」だと笑ってしまいました(笑)

 


日本という国では
戦後(大東亜戦争後)
外交がうまいというトップは
あまりいなかった


それに比べると
安倍さんは確かに
仕事はされてます


ゴルフやったり
インスタやったり
色々試してみている

 

私はどの政党も支持はしてません


しかしこの点は大いに評価してよいと
私は思ってます

 

f:id:hypnonation:20180220133718j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com