ふとまゆ「不動産伝道士」長尾啓二の「超攻撃型スピチュアル~Hypnonation」

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

潜在意識と信仰

自己承認を高めるため
「信仰」というものが大切だと
最近、深く感じてます


信仰の対象になるものは
本来はなんでも構わないのですが
それは「人知」を超えたものに対してが
一番多いでしょう


現時点で人知を超えたものに
畏怖する自分がいて
それに対し、敬意の念を持ち
「祈る」


今の日本人に一番欠けている部分です


畏怖するものがない
敬意を表せるものがない


これは潜在意識から見ても
非常に危ういことです


潜在意識は自分と他人の区別がないのです
一人と大勢の区別もない


今回の信仰を例にとりますと
畏怖すべきもの
敬意を表するものがないとは
まさに「自分」にも「敬意」を表しない
ということなのです


だから「自己承認」「自己肯定」の力が
落ちる


「信仰」とは
宗教や、神のためにするのではなく
「自分自身」を信ずるために
行うものなのです

 

Quangpraha

f:id:hypnonation:20180222222842j:plain



yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com