「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「許し」が持つ本当の意味

この記事は2016年11月2日に
旧ブログで掲載したものを
加筆修正したものです

 


「顕在意識」を持つ「人間」は
他者であれ自己であれ
「承認欲求」が満たされないと
私は「狂い出して」くると考えています。

 

 

 

自己承認より
まず他者承認を優先する理由は
下の記事をご参照ください

 

 

 

 


参考記事
●心穏やかに生きていくための「準備」
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/entry-12214843536.html

 

 

 

 


この記事で書いているとおり
他者承認を「素直」に受けるための
「準備」あるいは「キーワード」
それが「許し」です。

 

 

 

 


許しについては
過去何度か書いてます。

 

 

 

 


参考記事
●許しの本質
http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2018/03/26/173000
●許す勇氣

http://hypnonation.hatenablog.com/entry/2018/03/27/173000

 

 

 

私やあなたが
他人に「承認」してもらいたい
あるいは
ズバリ「認めて」もらいたいと思うとき
どういう行動が一番効果的でしょうか?

 

 

 

 


それは
相手をまず「認める」ことです

 

 

 

 


相手のありようを
まず「認める」ことです。

 

 

 

 


極端な例ですが
あなたが
普段、怒鳴り散らすだけ
あるいは、詰めるだけ
そういう行為を相手にしておいて
いざあなたの時を
「私を認めろ」と言って
本心から相手があなたを認めますか?

 

 

 

 

 

そんな相手が要れば
逆に相手が少しおかしいでしょう

 

 

 

 

 

他人をまず「認める」ことで
それから自分が承認されるのです。

 

 

 

 


これは別に難しい話ではなく
色んなコミュニケーションの本で
しつこく言われていることです。

 

 

 

 

 

相手を承認する
これは、相手のありようを
「許す」行為です。

 

 

 

 


これも恋愛に例えると
分かりやすいでしょう

 

 

 

 


好きな女の子がいたとして
その子に振り向いて欲しい時
その女の子のちょっと嫌な癖
例えば「酒乱」だったとか・・・

 

 

 

でも好きになって
彼女にしたければ
その過程で許しますでしょ?

 

 

 

 


逆もあります

 

 

 

 


好きな男の子が出来て
それを振り向かせたい時
彼がとんでもない「ヘビースモーカー」だった
でも一度は、それを「許す」でしょう?

 

 

 

 

 

さてここで問題です。
「許す」行為をしたあなたは
いったい誰に対して
何に対して「許す」ことをしたか
自覚出来てますか?

 

 

 

 

 

一般的な答えは
「彼女の酒乱癖」
「彼のたばこ癖」でしょう。

 

 

 

 


でも本当はそれは
違うのです。

 

 

 

 

 

あなたの中にあった
上記例でいう)
「酒乱はいかがなものか・・・?」
「煙草はいかがなものか・・・?」
と拒絶しそうになった
「自分」の感情を「許し」たのです。

 

 

 

 

 

実は他者承認における
「許し」の行為は
他ならぬ自分への
「許し」の行為になります。

 

 

 

 


(注)
似ているものに
「我慢」があります
これは違います
今回はこれには言及しませんが

 

 

 

 

 

真実の意味での
「他者承認」は
自分自身への感情への
「許し」でもある

 

 

 

 


そしてそれは
その次に行く
「自己承認」への
ステップでもあるのです。

Gemma Stiles

f:id:hypnonation:20180324221822j:plain

 


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com