「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

許す技術

 

許すということは
自己承認の一歩です

 


体の
いたるところが
こってないでしょうか?


あるいは
体全体が
固くなっていませんか?
 


それは
ずっと自分を許すことなく
生き続けているせいかもしれません

 


自分の考え
自分の行動
自分の言葉

 


無意識であれ
有意識であれ
許可を与えていない

 


「許すことを認めない」ことを
「許している」


自分の本心を許すと
親が
世間が
そして周りから
批判され、切り離されたような
そんな感じになります

 


お互い、異なる自我(エゴ)を
持っているのだから
それはごく普通です

 


異なる価値観を
持っているのだから
当然です。

 


批判されるのが怖いのではなく
その時に感じる
自分の感情が怖いのです

 


私たちは自分の判断を
自分でしているようで
実は知らず知らず
お互いがお互いに
判断をゆだねているのです。

 

 

自分の下した判断で
他の人が批判した時
その時、受け取る感情を
そのまま味わい、手放す

 

 

あなた以外で
あなたのことを
ずっと覚えている人間は
いません

 


みな自分のことで
忙しいのです。

 


そう思って
自分で自分の判断を「許す」

 


それは結果を
他人のせいにしないことと
同義です

 


そうすれば
氣持ちが「緩んで」きます

 


「原因」はすべて自分

 


それが分かれば
意外に自由です

 


氣持ちが自由になれば
体も緩みだします
(その逆も同じです)

 
この記事は2016年8月1日
旧ブログにて公表したものを
加筆修正したものです

 geralt

f:id:hypnonation:20180327091726j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com