「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「宗教」は約束事

「宗教」と「信仰」は
似ているようで異なります


「信仰」は各々の信ずるものに対し
自由ですが
「宗教」はその「宗派」との
契約行為でなのです


先日、大相撲の巡業で
とある市長さんが
土俵上で倒れた時
その市長を助けた女性たちが
土俵に上がったことが物議をかもしだしました


相撲では土俵に女性が上がることを禁じてます


「女人禁制」というもので
これが「伝統」であるというものです


女性が土俵に上がることを禁じる
これは「宗教」的な約束事です


そしてその約束事の拘束力は
時代によって変化します

 


そうです
約束事は時代とともに
変わるのです

 


今の論調では
土俵に上がった女性を絶賛し
そしてそれをとがめた「相撲」側が
非難をあびてます


これがふた昔前なら
例え市長がお亡くなりになったとしても
女性が土俵に上がる方が
非難を浴びたかもしれません


時代とともに変わるということは
生きている「人」が
過去と現代とでは
「当然」に変わってるということです

 


私自身は「伝統」というものに
あまり重きを置かない人間ですが
これからの時代
ますますこの「変化」は加速すると
見てます


AI(人工知能)や
IOTなどの技術革新が
人の心に影響を与えないはずがない


人と人との約束事は
その時代時代により
「重要度」の位置づけが変わります


時代の変化に対応できないものは
「死ぬ」
ただそれだけです


多分、相撲って競技も
変化出来ねば「無くなる」でしょう

Senlay

f:id:hypnonation:20180405231838j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com