「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「古典」という確かな「愛」

古典、とは
変化を内蔵しながら
伝統を繋げていく技術です


昨日、京都・祇園
常磐津齋櫻さんと
空果梨堂満茶乃さんの
コラボレーションによる
祇園、日本酒とお酒を飲みながら聴きたい江戸三味線の会」が
楽しくもあでやかに催されました。


ご紹介
常磐津齋櫻さん(Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008281635158
常磐津齋櫻さんのブログ
https://ameblo.jp/zvd04650

空果梨堂満茶乃さん(Facebook
https://www.facebook.com/kuniko.m.fukuda
福地空果梨堂(Facebookページ)
https://www.facebook.com/ukkaridou.Fuku.Chi/

f:id:hypnonation:20180408083922j:plain


齋櫻師匠の心の真に届く三味線の「音」
そして
満茶乃さんの日本酒を愛する「語り」


お二人とも「技法」は異なれど
「和」の様式を
今に、そして先に伝える方々です


この講演のあと
「超」幸いなことに
齋櫻師匠と二時間ばかり
向かい合いながら、
お互いの「志事(しごと)」について
語り合える機会を頂けました

f:id:hypnonation:20180408083941j:plain



師匠の「和」以外での
異なる文化
異なる人脈
異なる技術への
興味、そして取り組みを
熱く感じれたのです


私たちの出会いの頃の話にもなりました


もう6年くらい前になりますが
実は、アメブロから
私たちは知り合うことになったんです


ネット上
あるいは
サイバー空間での出逢いが
こうして数年後には
リアルに語り合える形になる


もう時代はネットだの
サイバーだのと
「分けている」時代ではないのでしょう


師匠もそれを感じられており
「三味線」という「伝統芸能」に
ITやSNSという「手段」をうまく融合させ
そして「新しい」仲間・文化を
自分の中に融合させ、変化しながら
「伝統」をつなげていかれています


改めて思ったのですが
「古典」とは
「変化」との融合であり、調和であり
そして調和は「愛」だなと。


齋櫻師匠のお言葉に
「京都がとても好きで、それは受け入れてくれるから」
というのがありました


京都は「古都」として認識されてますが
その中身は1300年にもわたり
変化と融合を繰り返し
「調和」している奇跡の町だからかも知れません


伝統を確かに、繋げていく
常磐津齋櫻さんと
空果梨堂満茶乃さんの
今後のさらなる「活動」に期待が膨らみます。

 

f:id:hypnonation:20180408084010j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com