「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

《胎内記憶を持つ子がいるという》

胎内記憶というものをご存知でしょうか?


子供たちの中で
母親の胎内にいる時の記憶
あるいは
生前の記憶を持つ子
そういう子供たちがいるそうです


そのお話が
映画と講演会を通じて
京都で開催されます

 


2018年4月28日土曜日 18:45~21:00
【映画「かみさまとのやくそく」上映会 & パッカ~んな講演会】in 京都
場所 キャンパスプラザ京都
京都市下京区西洞院通塩小路下る
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto
★イベントの詳細 & 本申し込みはこちら★
↓↓↓↓
https://www.reservestock.jp/events/250598

 


出産で不安な母親
育児に悩む父親・母親


子供一人一人は
それぞれ個性がありますから
特に育児は「セオリー」どおりには
行きませんね


育児中に
「なぜこの子はこうなんだ・・・」と
思ったことないでしょうか?


私はわが娘の夜泣きで
さんざん思いました(笑)
うつ病になるほどにです

 


その子が生まれもった「癖」
それが胎内にいる時からの
記憶によるものだったとしたら
それを知ることが
育児あるいは出産に対して
「スムーズ」になる「鍵」になるかも知れません


確かに現代科学では
説き明かさない「謎」が多い
胎内記憶ですが
私は「脳」は
情報の受信装置として受け止めてますので
他者の記憶や情報を
「受信」することはありうると見てます


まだ潜在意識の中で生きている
胎児や赤ちゃんが
それを「受信」したとしても
何ら不思議はないわけです


その受信が「記憶」かも知れないと
考えてます


インナーチャイルドが芽生える
まだ前の記憶ですね

 


これから出産を控える「母親」さん
そして育児に奮闘する「父親」「母親」
全ての方に
その奮戦へのメッセージであり
家族が安らかに円満になる鍵になるかも知れない
この上映と講演

 


主催は
私のヒプノセラピストの師である
藤原理恵さんと
今回、この催しを成功させるため奮戦している
セラピスト仲間である
坪倉妙子さんがされてます

 

 

ぜひ親子で
新しい扉を開けて下さいね

 


2018年4月28日土曜日 18:45~21:00
【映画「かみさまとのやくそく」上映会 & パッカ~んな講演会】in 京都
場所 キャンパスプラザ京都
京都市下京区西洞院通塩小路下る
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto
★イベントの詳細 & 本申し込みはこちら★
↓↓↓↓
https://www.reservestock.jp/events/250598

 

f:id:hypnonation:20180419002256j:plain


yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com