「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

何に見えるでしょうか?

言葉による癒し


それを簡単にするためには
頭をやわらかくする必要があるな
と思い立ちました


言葉は「具体的」過ぎて
使い勝手がよい分
固定概念の強化にもなってるからです


まずは頭の柔軟体操です


ではどうしたら
頭はやわらかくなるでしょう


例えば
今回お借りしているイラスト


これをご覧になったら
何を思いつきますか?

 

f:id:hypnonation:20180424114550p:plain

 

恐らくはエスカレーターの案内だと
思いますよね

 


それは正解です

 


ただこれを少しひねってみましょう


少し離れてみたり
あえてぼやけてみさせたりすると
「鍵穴」に見えたり
「ドアノブ」に見えたりしませんか?


最初は中々そう見えないでしょう


これは私たちの頭の中に
ゲシュタルト」という
全体を見てとっさに意味を理解する機能があるからです

 


googleより転載)
ゲシュタルト心理学の基本概念。
全体を、部分の寄せ集めとしてでなく、
ひとまとまりとしてとらえた、
対象の姿。形態。
(転載以上)


こういう風に見るという
脳の中での「約束事」だと思ってください

 


私たちが対象物を
いつもじっくり見ている訳ではない


そんなことを毎回すると
頭が疲れちゃうからですね

 


しかし、頭をやわらかくするために
時々、普段見慣れているイラストや画像などを
何か別のものとして見れないか?


これをやってみましょう


時々、笑うような「発見」があります


この「笑う」ような発見が
頭をやわらかくさせてくれます


#言葉 #ゲシュタルト #潜在意識 #笑い


画像は
Clker-Free-Vector-Images
より

 

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com