「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

言(こと)の、葉(は)

私たちは
普段使っているこれを
「言葉(ことば)」と
呼んでいます


とても不思議だと
思われませんか?


なぜ
言うと葉が
繋がるのでしょう?


私たちの
祖先は何を想い
そう「名付けた」のでしょう


少し調べたのですが
しっくりする解答は
得られませんでした


ここからは
私なりの解釈です


「言葉(ことば)」は
「言霊(ことだま)」とも
呼ばれます


言葉は
この口から
また
この手から発せらると
もうそれは
自分のものではなくなる


受け取る側の
解釈により
その「意味」は変わる


言葉とは
そういうものです


受け取った側の
過去の記憶で
解釈は変わります


以前書きましたが
「霊」は
本来は
「靈」です


空(空間)からの
情報を受け取るという
そういう意味です


今日、そのことを考えつつ
「葉」をじっくりと
見てみました


一つとして
同じ「葉」は
この世に存在しない


発せられた「言葉」は
受け取る「人」により
少しずつ「意味」を変えてゆく


それが
「言、葉」の
意味ではないかな?
と受け止めてます

 Myriams-Fotos 

f:id:hypnonation:20180522235859j:plain

 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com