「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

「サイバーセラピー」としての「詩」

「言葉」による癒し
それがネットの使いようで
大きく前進するかも知れません


先日、京都某所で
あるご依頼を受けました


その方は高齢ではあらせられますが
現在も著名な方で
若い頃は「詩人」として
名をはせた方だったそうです


私は文学としての「詩」については
ちょっと弱いので
この方に100%満足してもらえる議論で出来ませんでしたが
それでも「詩」の可能性について
少しはまともなお話が出来たかと思います


その中で出てきたのが
インターネット時代における
「詩」の効用でした


「詩」そのものが
(日本において)
廃れてくるのは
私はテレビの影響が多いと見てます


画像と音声が
ともに伝えられる中
言葉、あるいは文字単体の力
伝わる力が相対的に弱くなったと


しかし
現在主流のインターネットは
原則「文字」検索です


Googleが出している
音声での検索もありますが
検索結果は必ず
画面に多くは文字として出ます


文字
あるいは
言葉の力の
復興かも知れません


その中で
「詩」の力は
「癒す」力をつければ
かなり広がる可能性を秘めている


それはまさに
サイバー空間における
セラピーの効用を生むかもしれない


まだ誰もやっていない
この効用は面白いかも知れません。

 
 
Stergo

 

f:id:hypnonation:20180604202227j:plain


 

yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
ツイッター (長尾 個人)
https://twitter.com/rework2015
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com