「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

アルケミスト(錬金術師)

人間は人生にどう向かい合えばよいのか?
これを教えてくれる
ベストセラーがある


アルケミスト 夢を旅した少年
パウロ・コエーリョ 作
山川紘矢+山川亜希子 訳
https://amzn.to/2u25hwL


この書を通じて思うことは
人間は「人」であるということ


他者との関係性からなる「人間」として
個性を持つ「私」
そして、本来の自然の一部の「ヒト」としての
全体性・宇宙と同一の「私」


人間である以上
どちらか片方に寄りかかる訳にはいかないが
現代人が忘れた
「全体性」の一部である「自分(私)」を
思い起こさせてくれる名著である


作品のラスト近くでの
素晴らしいセリフを引用する
(以下引用)
「何をしていようとも、
この地上のすべての人は、
世界の歴史の中で中心的な役割を演じている。
そして、普通はそれを知らないのだ。」
(引用以上)


解釈は人それぞれであろう


私はこれを
人間から人(ヒト)へ
全体性への回帰以外のナニモノでもなく
一番大きな自己承認であると確信する


人が社会性を持った
「人間」である以上
他者を分離してみるのは
やむを得ないことだ
また、それを利用することも出来る


しかし
最後は「人」としての
自分自身、私(わたくし)へ回帰すること
内なる自分との対話こそが
全体性への回帰として
安心と幸せをもたらすものだと
教えてくれる。

 Andrew-Art

 

f:id:hypnonation:20180708203753j:plain

【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/