「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

自由時間の増加

すこし意外ではあるが
行政(お役所)での
人工知能(AI)の導入が
加速度を増しているらしい


(参考記事)
ビジネス + IT
自治体の人工知能(AI)導入が加速、人口減少の窮地を救えるか
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35573


元公務員の私だから言えるが
こと窓口業務となると
行く市民の立場として
「使えない公務員」が多いということを
遠慮なく言い切ろう


ちょっとしたことでも
色々な書類を求めてきたりする
いわゆる「お役所」仕事だ


昔は課に一人くらいは
超がつくベテラン職員がいて
その人に聞けば瞬時で解決することが
多かったが
人事異動の公平性を重視するあまり
こういう職員が減った


この記事さらっと書いているが
私たちの生活に与える影響は大きい


行政が導入するといことは
銀行やその他窓口など
次々にAIの導入が加速されるであろう
と予測されることだ


これの意味するところは
大幅な時間短縮と
もう一つある
「人件費」の削減だ


理論どおりにいけば
相当な「値下げ」が見込めるはずだ


時短と経費削減


これは私たちに「余裕」を与えてくれることとなる


私たちの自由になる時間
それが増えることを意味する


ただ、その「自由」をどう使うか?
そこが問題と今後なるであろう

nvtrlab

f:id:hypnonation:20181110230710p:plain


【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/