「マインド・テクノ」~from Hypnonation 長尾啓二

京都・大阪を中心に活動する「野良」不動産ブローカーが、約50年の人生で氣付いた「深層心理」について語って行きます

泣くという対処法

生きていると
必ず1度か2度は
心ならずとも
大きな「喪失」を味わう

心に大きな「穴」が開く
そんなときがある


潜在意識的には
元々喪失はないとか
分離意識から来る錯覚とか
色々言い分はあるが
実際に味わう「喪失」感は
まぎれもない事実だ


このような時
時間だけが薬かも知れない


時間の経過とともに
それを「持って」いた感覚が
遠のいていく


それを待つしかないのかも知れない


その間は
地獄のような苦しみであろう


私はこの時
泣いてもよいと思う


その苦しみが
いつか和らぐまで
泣く


それもまた
この人生での対処法であろう

efes

f:id:hypnonation:20181113230826j:plain


【過去のヒプノ系記事】
http://ameblo.jp/ginnojigintyan/
【不動産営業関係記事】
https://ameblo.jp/rework2015/
【住宅関係記事】
https://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
Twitter
https://twitter.com/rework2015
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100026307182758
Instagram
https://www.instagram.com/nagaokeiji/